横浜ジュエリー物語: 2012年7月

ピジョンブラッドのルビー

12/07/31
i.jpg

今日で7月も終わりですね。
月末ですし、今週の金曜日8月3日から来週の火曜日7日まで5日間、夏季休業をとらせていただきますので、仕事が山積みです。
一つ一つ丁寧に片付けていきたいと思います。
写真は7月の誕生石のルビーのリングです。
ルビーもサファイアもはコランダムという同じ石で赤になるものがルビーです。
ルビーの中でも赤が鮮やかなミャンマー産のピジョンブラッドと言われるものが最高の色とされています。
ミャンマー産のルビーは暗がりでもピカッと光ると言われますが、写真のルビーもミャンマー産でとても綺麗な赤で石の内側から光るように輝きます。


ウォーターメロントルマリン

12/07/27
i.jpg

毎日、暑いですね。

スイカが美味しい季節になりました。

宝石にもウォーターメロントルマリンと言って、赤いトルマリンと緑のトルマリンがスイカのように丸の中に2色入っているものがあります。

中が赤で外側が緑のものが多いですが、写真のウォーターメロントルマリンの結晶は外側が赤で中側が黒っぽい緑です。

水晶の中に出来たこのウォーターメロントルマリンの原石は赤の色が本当にスイカっぽく、黒っぽい緑がスイカの種のように見えるので、見る度にスイカを食べたい!と思っています。(笑)


誕生日

12/07/11
2012071117530000.jpg

今日は私の誕生日。

「100才まで現役で頑張る!会」の会員なので、まだ折り返し地点に立ったところです。

昨年、Facebookを始めてからお友達が増えまして、今日はFacebookでお誕生日のメッセージをたくさん頂戴して、びっくりしました。

また、以前から学生時代の同級生たちとmixiもしていましたので、mixi、メールなどにもたくさんメッセージをいただいて、とても嬉しいです。

写真は大切なお友達たちからいただいた素敵な花のプレゼントです。

スタッフからもプレゼントをいただきましたし、今日は本当に素敵な誕生日になりました。

夜は家族で母が大好きだった鰻を食べてきました。

誕生日は母が私を産んでくれた日でもあります。

母は今は天国にいますが、「お母さん、産んでくれてありがとう!」と伝えたいと思います。


アレキサンダー社長とアレキサンドライト

12/07/10
i.jpg

店の屋号「エメラ」は母の誕生石のエメラルドから命名されたものですが、会社名の「アレクス」はスリランカの取引先の社長のお名前の「アレキサンダー」からつけさせていただきました。

先週末にアレキサンダー社長と会社を共同経営していた女性から社長の体調がよくないとお知らせがありました。

社長はスリランカが国営で宝石公社をやっていた頃の公社のボスで、父とはその頃からの40年以上のお付き合いです。

私が社長と初めてお会いしたのは家族でスリランカに行った高校生の時でした。それ以来、社長とは家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。

10年前に私がジュエリーの加工会社を立ち上げた時に社長から石を貸していただいたり、日本にいらした時には泊まっているホテル近くの浅草寺で商売繁盛を祈ってお札をもらってきて下さったりと本当にお世話になりました。

社長は5年ほど前に体調を悪くされて宝石の仕事はやめられて、共同経営者だった女性は手作りの子供服を作って、日本などに輸出しています。

なかなかスリランカには行けませんので、社長のお具合が悪いと聞いて心配しています。

写真のアレキサンドライトはアレキサンダー社長から買った石です。

アレキサンドライトはロシアのアレキサンドル2世の誕生日に発見されたことから、その名前がついたと言われています。

太陽の光線の元では緑色に、室内の白熱灯の光では赤になる神秘的な石です。

最初、アレキサンドライトが発見された時はエメラルドと間違えられたと言われていますが、外では緑に見える石が室内の光では赤になるということでエメラルド(エメラ)とルビー(赤い私の誕生石)の2つの宝石を表しているようで、アレクスの名前はアレキサンドライトからのダブルミーニングもあるのです。


七夕と銀河鉄道

12/07/07
EmeoriginalGINGA.jpg

今日は七夕ですね。
今朝は曇っていますが、夜は天の川は見られるでしょうか?

写真は「銀河鉄道」というタイトルで作ったボルダーオパールのブローチペンダントです。

このボルダーオパールを見た時にラピスラジュリの石のような深く綺麗な藍色に天の川のような帯が入っているのを見て、「銀河鉄道を走らせよう!」と思いました。

石が四角かったので額縁のようにして、エメラルド、ルビー、サファイア、ダイヤモンドと色とりどりの宝石を星や月の周りに散りばめました。

ショーウィンドーに飾ったところ、すぐに一目惚れしていただいて、銀河鉄道に乗って遠くに行ってしまいました。


父の誕生日とブラジル

12/07/05
i.jpg

今日は父の誕生日で、82才になりました。
お陰様で父はとても元気で、今日も御徒町に用事がある私の代わりに店番をしてくれています。

写真のアクアマリンの原石は30年前に父がブラジルの鉱山に行った時に持ち帰ったものです。

父は南米の鉱山にはブラジル以外にもメキシコ、コロンビアなど色々な国に行きました。

ですが、アクアマリンを始め、インペリアルトパーズ、トルマリン、エメラルド、オパール、ダイヤモンドと様々な宝石が出るブラジルが父の一番のお気に入りで、よく鉱山まで原石を買い付けに行っていました。

ブラジルでダイヤモンドを掘りたいから個人的にお金を出したいと言って家族会議を開いたこともありました。

ダイヤモンドが出ることを夢見て、当時のお金で結構な大金を投じて、鉱山を掘らせたようですが、結局、ダイヤモンドは出て来なかったそうです。

そんな父にとってブラジルは思い出深い国のようで、世界各地に行った父ですが、また、行きたいのはブラジルなのだそうです。

大学生の時に父に「南米に連れていってやるからスペイン語を習いなさい」と言われて第二外国語にスペイン語をとったのですが、南米行きは未だに実現していません。

もう、父に連れて行ってもらうのではなく、私が父を連れていく年になりましたが、地球の裏側のブラジルは私にはまだまだ遠いようです。


アクアマリンのリングのリフォーム

12/07/04
2012062911060000.jpg

7月に入りすっかり暑くなりましたね。

写真のアクアマリンのリングは以前、職人と打ち合わせの時にデザイン画と元のリングをこのブログにアップしたリフォームの完成品です。

お客様が知り合いなので、許可をいただいて特別に今回も写真をアップさせていただきましたが、予想以上に綺麗に出来上がって、お客様にとても満足していただけました。

アクアマリンがお誕生石ということで20才の記念に叔母様から贈られたリングだったそうですが、せっかくいただいたけれど、石が大きくて、デザインもフォーマル過ぎてする機会がなく、ほとんど身に付けずしまい込んでいたそうです。

今回、リフォームしたことで、フォーマルにもカジュアルにも出来るデザインになって、「この夏はこのリングを着けてワクワク出来そう」と仰っていただけて嬉しいです。