暑中お見舞い申し上げます

12/08/01
i.jpg

今日から8月ですね。

毎日暑いので、くれぐれもご自愛下さい。

横濱宝石美術館Emeraでは8月3日(金)から7日(火)まで夏季休業させていただきます。

私はこの夏休みに世界遺産にもなりました熊野古道に行く予定をしています。

写真のアクアマリンのリングは知り合いのお客様の許可をいただいて、お得意様用の暑中見舞いのハガキにリフォームの例として使わせていただきました。

このアクアマリンは元々、40年近く前に父がブラジルで買い付けた石です。

プラチナ台でダイヤモンドがシンプルに入ったリングとして作ったものをお客様の叔母様が誕生石がアクアマリンの姪御さんの為にお買い上げ下さったものでした。

石が大きいので、何か大切な記念日などに時々されるだけで、ずっと宝石箱に眠っていたそうです。

今回、店にありますラリマーのリングのデザインをとてもお気に召して下さったので、ラリマーのデザインのテーストを生かして、プラチナと18金で作りました。

写真では見えない反対側のリングの腕の部分はハートになっています。

うちの専属デザイナーの岩田佳子のデザインで、ホームページのアーティスト欄の岩田佳子のところにデザイン画もハートが見える横の写真も載っていますので、ぜひ、ご覧下さい。


ピジョンブラッドのルビー

12/07/31
i.jpg

今日で7月も終わりですね。
月末ですし、今週の金曜日8月3日から来週の火曜日7日まで5日間、夏季休業をとらせていただきますので、仕事が山積みです。
一つ一つ丁寧に片付けていきたいと思います。
写真は7月の誕生石のルビーのリングです。
ルビーもサファイアもはコランダムという同じ石で赤になるものがルビーです。
ルビーの中でも赤が鮮やかなミャンマー産のピジョンブラッドと言われるものが最高の色とされています。
ミャンマー産のルビーは暗がりでもピカッと光ると言われますが、写真のルビーもミャンマー産でとても綺麗な赤で石の内側から光るように輝きます。


ウォーターメロントルマリン

12/07/27
i.jpg

毎日、暑いですね。

スイカが美味しい季節になりました。

宝石にもウォーターメロントルマリンと言って、赤いトルマリンと緑のトルマリンがスイカのように丸の中に2色入っているものがあります。

中が赤で外側が緑のものが多いですが、写真のウォーターメロントルマリンの結晶は外側が赤で中側が黒っぽい緑です。

水晶の中に出来たこのウォーターメロントルマリンの原石は赤の色が本当にスイカっぽく、黒っぽい緑がスイカの種のように見えるので、見る度にスイカを食べたい!と思っています。(笑)


誕生日

12/07/11
2012071117530000.jpg

今日は私の誕生日。

「100才まで現役で頑張る!会」の会員なので、まだ折り返し地点に立ったところです。

昨年、Facebookを始めてからお友達が増えまして、今日はFacebookでお誕生日のメッセージをたくさん頂戴して、びっくりしました。

また、以前から学生時代の同級生たちとmixiもしていましたので、mixi、メールなどにもたくさんメッセージをいただいて、とても嬉しいです。

写真は大切なお友達たちからいただいた素敵な花のプレゼントです。

スタッフからもプレゼントをいただきましたし、今日は本当に素敵な誕生日になりました。

夜は家族で母が大好きだった鰻を食べてきました。

誕生日は母が私を産んでくれた日でもあります。

母は今は天国にいますが、「お母さん、産んでくれてありがとう!」と伝えたいと思います。


アレキサンダー社長とアレキサンドライト

12/07/10
i.jpg

店の屋号「エメラ」は母の誕生石のエメラルドから命名されたものですが、会社名の「アレクス」はスリランカの取引先の社長のお名前の「アレキサンダー」からつけさせていただきました。

先週末にアレキサンダー社長と会社を共同経営していた女性から社長の体調がよくないとお知らせがありました。

社長はスリランカが国営で宝石公社をやっていた頃の公社のボスで、父とはその頃からの40年以上のお付き合いです。

私が社長と初めてお会いしたのは家族でスリランカに行った高校生の時でした。それ以来、社長とは家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。

10年前に私がジュエリーの加工会社を立ち上げた時に社長から石を貸していただいたり、日本にいらした時には泊まっているホテル近くの浅草寺で商売繁盛を祈ってお札をもらってきて下さったりと本当にお世話になりました。

社長は5年ほど前に体調を悪くされて宝石の仕事はやめられて、共同経営者だった女性は手作りの子供服を作って、日本などに輸出しています。

なかなかスリランカには行けませんので、社長のお具合が悪いと聞いて心配しています。

写真のアレキサンドライトはアレキサンダー社長から買った石です。

アレキサンドライトはロシアのアレキサンドル2世の誕生日に発見されたことから、その名前がついたと言われています。

太陽の光線の元では緑色に、室内の白熱灯の光では赤になる神秘的な石です。

最初、アレキサンドライトが発見された時はエメラルドと間違えられたと言われていますが、外では緑に見える石が室内の光では赤になるということでエメラルド(エメラ)とルビー(赤い私の誕生石)の2つの宝石を表しているようで、アレクスの名前はアレキサンドライトからのダブルミーニングもあるのです。


  << |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  | >>
制作の流れ

「横浜ジュエリー物語」のページ一覧

閉店セールは6月11日まで! | 謹賀新年 | デザイナー石井恵理子 特別セール 12月14日~25日 | ジュエリー雑誌「ジュエリット」に掲載されました | 夏季休業日のお知らせ | 横浜宝石物語「二代目の父(海外編)」 | テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」にエメラが登場しました | ヨコハマ経済新聞に掲載されました/Emeraは世界コマ大戦をジュエリーコマで応援します | パライバトルマリン | カエルのジュエリー | 馬車道まつりとアコヤ貝本真珠取り出し体験 | 40年前にお買い上げの婚約リング | コマ大戦とコマのペンダント | ヨコハマなでしこ | 今年一年、ありがとうございました | オープン一周年記念日 | 馬車道とガス灯がお嫁に行きました | 馬車道まつり | 横浜ジュエリー | 帰ってきたデザイナー | 暑中お見舞い申し上げます | ピジョンブラッドのルビー | ウォーターメロントルマリン | 誕生日 | アレキサンダー社長とアレキサンドライト | 七夕と銀河鉄道 | 父の誕生日とブラジル | アクアマリンのリングのリフォーム | パールのハムスターのペンダント | 中華街のペンダント | バロックパールの金魚のペンダント | メノウのタツノオトシゴ | カエルのブローチ | リフォームとデザイン画と職人 | デザイナーの人気のリング | 横浜ジュエリー企画中 | みなと祭は明日に順延です | 手に持っているジュエリーは? | 読売新聞に掲載されました | 横浜の老舗宝石店3 代目の使命 | 暴風雨の為、4 時で閉店致します | ワイヤーアートジュエリーのお教室とオーダー | インペリアルトパーズのリングと香港の社長 | ダイオプテーズのワイヤーアートジュエリー | ヨコハマ経済新聞に載りました | | | | 赤レンガのミネラルフェスタに出展します! | 金魚のペンダント | 新作が店頭に並びました | スタールビーのリングの思い出 | ビデオインタビュー | 取材受けました | 横浜ジュエリー |