暴風雨の為、4 時で閉店致します

12/04/03
2012040315490000.jpg

本日、台風並みの暴風雨の為、大変申し訳ありませんが、16時で閉店させていただきます。

横浜馬車道は風雨が強くなってきました。

電車などの運休や間引きも始まっているようですので、皆様、お気をつけてお帰り下さい。


ワイヤーアートジュエリーのお教室とオーダー

12/04/03
i.jpg

今日から月二回、当店の2階で現在、作品展を開催中の凛々花先生がワイヤーアートジュエリーのお教室を開講されます。

今回は初心者でなく継続受講の生徒さんが対象だそうですが、夏頃には希望者が多ければ体験教室もしていただけるかもしれませんので、ご希望の方は当店までお問い合わせ下さい。

凛々花先生の作品展を見て、石のついていないシンプルなブローチに当店オリジナルの赤い靴のチャームを下げたいというお客様がいらっしゃって、凛々花先生にブローチをオーダーで作っていただきました。

石が入っていないシルバーのワイヤーだけのブローチですが、大きさや形などはお客様のご希望を入れて、凛々花先生に作っていただきました。

シルバーの赤い靴のチャームを下げるととても素敵なブローチになりました。

ワイヤーのブローチは1万円ちょっとのお値段ですが、オーダーの手作りなのにこのお値段で作っていただけて、ビックリしました。

オーダーの手作りなのにお安いのはワイヤーアートジュエリーならではですので、ご興味のある方はぜひ!凛々花先生の作品展を見にいらして下さいね。

赤い靴シリーズはシルバーだけのもの、シルバーに赤いエナメルと白い水玉、白エナメルに青い水玉、18金にエナメルのものとあります。

赤い靴シリーズはご好評いただいて、長年作らせていただいていますが、ペンダントやチャームとして使っていただいていました。

馬車道の店をオープンしてから、赤い靴シリーズの白エナメルを2つ使ってのピアス作りのオーダーをいただきました。

今回のワイヤーアートジュエリーのブローチに赤い靴を下げたいというオーダーもそうですが、お客様からアイディアをいただいて、良い刺激になっています。


インペリアルトパーズのリングと香港の社長

12/04/01
image0017.jpg

今日から4月ですね。

お陰様で馬車道の店をオープンしてから3ヶ月が経ちました。

昨日は香港の取引先の社長が店に来て下さいました。父とは40年近いお付き合いの社長で私も初めて会ったのはまだ10代の学生の時でした。
家族ぐるみでお付き合いをさせていただいていて、日本語を勉強する為に日本に来ていたお嬢さんに店をお手伝いしていただいたこともありました。

社長は2、3ヶ月に一度、日本にいらっしゃるので、お客様のオーダーがあると石をお願いしています。
主にアフリカやブラジル、オーストラリアの石を扱っていますが、研磨工場もお持ちなので、お客様のご希望の形に研磨していただくこともあります。

オープン間もなく、お得意様からインペリアルトパーズのリングのオーダーをいただいた時もちょうど日本にいらっしゃった時でしたので、とても濃いシャンパンカラーの大きなインペリアルトパーズを見せていただきました。
お客様もその石をとても気にいって下さったので、すぐに決まりました。

お客様のご要望をお聞きして、デザイナーの岩田佳子が石に合うデザイン画を何点か描いてお客様に選んでいただき、50年以上うちの仕事をしている手作り職人に作ってもらいました。
デザインもとてもゴージャスで作りも綺麗なとても素敵なリングが出来上がりました。

お客様のOKをいただきましたので、このインペリアルトパーズのリングの写真をアップします。

今回も他のお客様からルビーのオーダーをいただいていますので、香港の社長にお願いしました。

香港の社長とは年は10才ぐらいしか離れていませんが、私のことを10代から見てきて下さっているので、馬車道の店をオープンする時にも、娘のように思っているからと言って、色々とサポートしていただきましたし、とても有難いです。


ダイオプテーズのワイヤーアートジュエリー

12/03/30
i.jpg

3月27日(火)から凛々花(りりか)先生のワイヤーアートジュエリーの企画展が当店、横濱宝石美術館Emeraで始まりました。

凛々花先生は日本ワイヤーアートジュエリー協会の主宰者で、今、流行りのワイヤーアクセサリーのワイヤーをジュエリー素材の貴金属であるシルバーや金などを使って、芸術的なジュエリーに作り上げています。

シルバーや金のワイヤーは硬いので作るのが難しいのです。

特に金のワイヤーで作っている方が日本ではあまりいない中、凛々花先生は石からのオーダーも受けて下さるとのことです。

そこで、写真のダイオプテーズという緑の石を18金のワイヤーで、私の大好きなハートの形にして作っていただくことにしました。

ダイオプテーズという石は鮮やかな緑色をしていて、発見された時、エメラルドと間違われたと言われています。

劈開(へきかい)性があり割れやすいので、研磨が難しい石で原石のまま観賞するのが一般的な石ですが、凛々花先生はダイオプテーズを研磨できる方から石を手にいれて写真のようなワイヤーアートジュエリーをお作りになっています。

今回、凛々花先生のお持ちのダイオプテーズの石を見せていただき、ハートにも見える三角でキラキラしている石を選ばせていただき、18金のワイヤーでハートのデザインで作っていただくことにしました。

出来上がりがとても楽しみです。

凛々花先生のワイヤーアートジュエリーの作品展は4月10日(火)まで開催しています。

以下の日時には凛々花先生が店にいらっしゃいますので、オーダーや石を持ち込んでのリフォームなどのご相談も承ります。

3月31日(土) 15時〜18時

4月3日(火) 15時〜18時

4月6日(金) 11時〜15時

4月9日(月) 11時〜15時


ヨコハマ経済新聞に載りました

12/02/09
image0008.jpg

横濱宝石美術館Emeraの正式オープンから1ヶ月、昨日、ヨコハマ経済新聞に記事が載りました。

http://www.hamakei.com/headline/6730/

また、昨日は産業NAVIさんから取材を受けました。

沢山の方に横濱宝石美術館Emeraのことを知っていただく機会が増えて嬉しいです。

写真はプレオープンの日に店の前で撮っていただいたものです。


  << |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  | >>
制作の流れ

「横浜ジュエリー物語」のページ一覧

閉店セールは6月11日まで! | 謹賀新年 | デザイナー石井恵理子 特別セール 12月14日~25日 | ジュエリー雑誌「ジュエリット」に掲載されました | 夏季休業日のお知らせ | 横浜宝石物語「二代目の父(海外編)」 | テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」にエメラが登場しました | ヨコハマ経済新聞に掲載されました/Emeraは世界コマ大戦をジュエリーコマで応援します | パライバトルマリン | カエルのジュエリー | 馬車道まつりとアコヤ貝本真珠取り出し体験 | 40年前にお買い上げの婚約リング | コマ大戦とコマのペンダント | ヨコハマなでしこ | 今年一年、ありがとうございました | オープン一周年記念日 | 馬車道とガス灯がお嫁に行きました | 馬車道まつり | 横浜ジュエリー | 帰ってきたデザイナー | 暑中お見舞い申し上げます | ピジョンブラッドのルビー | ウォーターメロントルマリン | 誕生日 | アレキサンダー社長とアレキサンドライト | 七夕と銀河鉄道 | 父の誕生日とブラジル | アクアマリンのリングのリフォーム | パールのハムスターのペンダント | 中華街のペンダント | バロックパールの金魚のペンダント | メノウのタツノオトシゴ | カエルのブローチ | リフォームとデザイン画と職人 | デザイナーの人気のリング | 横浜ジュエリー企画中 | みなと祭は明日に順延です | 手に持っているジュエリーは? | 読売新聞に掲載されました | 横浜の老舗宝石店3 代目の使命 | 暴風雨の為、4 時で閉店致します | ワイヤーアートジュエリーのお教室とオーダー | インペリアルトパーズのリングと香港の社長 | ダイオプテーズのワイヤーアートジュエリー | ヨコハマ経済新聞に載りました | | | | 赤レンガのミネラルフェスタに出展します! | 金魚のペンダント | 新作が店頭に並びました | スタールビーのリングの思い出 | ビデオインタビュー | 取材受けました | 横浜ジュエリー |