HOME > 横浜ジュエリー物語 > ダイオプテーズのワイヤーアートジュエリー

ダイオプテーズのワイヤーアートジュエリー

12/03/30
i.jpg

3月27日(火)から凛々花(りりか)先生のワイヤーアートジュエリーの企画展が当店、横濱宝石美術館Emeraで始まりました。

凛々花先生は日本ワイヤーアートジュエリー協会の主宰者で、今、流行りのワイヤーアクセサリーのワイヤーをジュエリー素材の貴金属であるシルバーや金などを使って、芸術的なジュエリーに作り上げています。

シルバーや金のワイヤーは硬いので作るのが難しいのです。

特に金のワイヤーで作っている方が日本ではあまりいない中、凛々花先生は石からのオーダーも受けて下さるとのことです。

そこで、写真のダイオプテーズという緑の石を18金のワイヤーで、私の大好きなハートの形にして作っていただくことにしました。

ダイオプテーズという石は鮮やかな緑色をしていて、発見された時、エメラルドと間違われたと言われています。

劈開(へきかい)性があり割れやすいので、研磨が難しい石で原石のまま観賞するのが一般的な石ですが、凛々花先生はダイオプテーズを研磨できる方から石を手にいれて写真のようなワイヤーアートジュエリーをお作りになっています。

今回、凛々花先生のお持ちのダイオプテーズの石を見せていただき、ハートにも見える三角でキラキラしている石を選ばせていただき、18金のワイヤーでハートのデザインで作っていただくことにしました。

出来上がりがとても楽しみです。

凛々花先生のワイヤーアートジュエリーの作品展は4月10日(火)まで開催しています。

以下の日時には凛々花先生が店にいらっしゃいますので、オーダーや石を持ち込んでのリフォームなどのご相談も承ります。

3月31日(土) 15時〜18時

4月3日(火) 15時〜18時

4月6日(金) 11時〜15時

4月9日(月) 11時〜15時


制作の流れ

「横浜ジュエリー物語」のページ一覧

ヨコハマ経済新聞に掲載されました/Emeraは世界コマ大戦をジュエリーコマで応援します | パライバトルマリン | カエルのジュエリー | 馬車道まつりとアコヤ貝本真珠取り出し体験 | 40年前にお買い上げの婚約リング | コマ大戦とコマのペンダント | ヨコハマなでしこ | 今年一年、ありがとうございました | オープン一周年記念日 | 馬車道とガス灯がお嫁に行きました | 馬車道まつり | 横浜ジュエリー | 帰ってきたデザイナー | 暑中お見舞い申し上げます | ピジョンブラッドのルビー | ウォーターメロントルマリン | 誕生日 | アレキサンダー社長とアレキサンドライト | 七夕と銀河鉄道 | 父の誕生日とブラジル | アクアマリンのリングのリフォーム | パールのハムスターのペンダント | 中華街のペンダント | バロックパールの金魚のペンダント | メノウのタツノオトシゴ | カエルのブローチ | リフォームとデザイン画と職人 | デザイナーの人気のリング | 横浜ジュエリー企画中 | みなと祭は明日に順延です | 手に持っているジュエリーは? | 読売新聞に掲載されました | 横浜の老舗宝石店3 代目の使命 | 暴風雨の為、4 時で閉店致します | ワイヤーアートジュエリーのお教室とオーダー | インペリアルトパーズのリングと香港の社長 | ダイオプテーズのワイヤーアートジュエリー | ヨコハマ経済新聞に載りました | | | | 赤レンガのミネラルフェスタに出展します! | 金魚のペンダント | 新作が店頭に並びました | スタールビーのリングの思い出 | ビデオインタビュー | 取材受けました | 横浜ジュエリー |